読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲孝の徒然

映画や舞台、小説のレビューとか雑談とかメインです。何かの参考に読んで頂き、よろしければコメント等戴けると嬉しいですん。

新企画! 咲孝ビルドアップ計画

おはようございます、咲孝です(`・ω・´)


お久しぶりな投稿になってしまいましたね(;´д`)
書くネタがあるにはあるのですが、
夏休みも終盤を迎え、
文章を纏める時間と気力も
削られていってるのです(´;_;`)
また雑談とかしていくので、
もう少し待っていてください!


さて、突然ですが先日ふと思い立って、
9月からは体を鍛えていこうと決意しました。
いや、夏休み中の運動不足を
ひしひしと感じていまして、
これはなんとかせねばと思ったんです。

だけどジムに通う時間やお金もないし……
自分で続けるにはモチベーションが……

というわけで、先程
こういったアプリを見つけました。


f:id:sea540:20160909072922j:plain


難易度や鍛えたい部位に合わせた
1セット3分のエクササイズを
音声でアシストしてくれるというものみたいです。

カレンダーに記録することもできて、
短い時間で出来るので続けやすそう。


f:id:sea540:20160909073205j:plain


ひとまず一番簡単なものを1日2セット。
これにプランクなどを合わせて
やっていこうと思います!


とりあえず今日は1日目!
たまに進捗をこちらで
報告していきたいと思います!
ぜひよろしくお願いいたします(*´∀`)

雑談 何故ブログやろうと思ったか

おはようございます!!咲孝ですv(・∀・*)

今日は雑談。
なんでブログなんぞやろうと思ったか。


理由が主に3つあるんですけど、


1つは文章の練習のため。
以前お世話になったインターン先でも
言われたことなんですけど、
言葉で説明するのがあまり得意でないんですね(^_^;)

小説とか漫画とかその他読み物とか、
読書は好きだしインプットは良いんですけど、
自分の言葉でアウトプットするのが大変。
それで、
普段の出来事を文章で説明する習慣をつけよう
と、ブログをやってみることにしました。

まだまだ拙く読みづらい文章ではありますが、
どうか暖かい目で見守り戴ければ幸いです。
あと、文章の書き方に関する指摘とか、
差し支えなければ一言でも
コメントして戴けると嬉しいです!!


2つ目に、趣味で得た自分の感想、感覚を
誰かと共有したいと思ったから。

近年ではSNSの類いが発達していて、
その時得た感動や気づきを公開し、
共感・いいね!を得ることが
手軽になりましたね。

一方で「もっと人から共感を得たい」という欲求も、
身近なものになってきている気がします。
SNS内でいいね!を貰うことが
一種のステータスに繋がる場合も
あるのかな、と思うほど。

私も、自分の受けた感動を誰かと分かち合いたい、
そういう気持ちがありました。
映画や小説を観たあとは特にそうです。

そして、ブログに書いたからには、
色んな人に読んでもらいたいし、
ブログやSNSに限らず世に出ている読み物は
読者がいることで初めて価値が成立すると
思っています。

なんか色々ぐだくだ書きましたが、
私のブログを見て
「そんなことあったのねー」とか
「ちょっとこの作品興味出てきた」とか
そういう風に思って戴けると嬉しいな、と。
そういうことです。


最後に3つ目。
正直な話、お金です(;゜∀゜)

いつの時代も学生という生き物は金がなく、
私もその一人です。

なんとか少しでも稼ぐ方法がないかなー
と思ってたときに、ブログを運営し
広告収入を得る、というものを知りました。

人気のあるブロガーさんは、
それだけで月に何十万と稼いでしまうようですが、
やはりそれに見合った文章力だとか
話題性だとかエンターテイメント性だとかが
求められるようです。

もちろん今はまだまだ
そんなところには至りませんし、
目指しても一朝一夕で
達成できるものではないと思います。
しかし、ゆくゆくはそういうことが
出来るようになると、
ブログを始めた意義もあるかなー、と。

でもまぁ、実際始めてみると、
お金のことはあまり重要視しなくなりました。
最低でも週に1~2回は
更新出来ると良いかなーとは思うのですが、
それでも結構大変。
なので、無理のない範囲で楽しく、
真面目にやっていきたいです(`・ω・´)


というわけで、今日はそんな感じで。

もしこれを読んで
「ブログ運営に興味出てきたわー」という方は、
はてなブログでも色々な方が、
広告収入のことなど紹介してくださってます。
ブログの書き方の参考にもなりますので、
是非是非チェックしてみてください!


最後までご覧頂きありがとうございました!!
じゃあね(^o^)/

小説レビュー【何者】

こんにちは、咲孝です(`・ω・´)

今回は小説レビューですん!
だいぶ前に読んだ本なので多少新鮮味に欠けますが(;・ω・)

直木賞受賞作でもあるこの小説ですが、
10/15から映画が公開されると聞いて。
こちらが映画の予告編↓

『何者』予告編 - YouTube

見て分かる通り
キャストが豪華!主題歌米津さん!?
何て俺得!

こりゃ見るっきゃないね!というわけで、
小説の方もレビューしていきたいと思いますよ!


☆★☆★☆★☆★☆★


※以下ネタバレ注意※


朝井リョウ【何者】


朝井リョウと言えば、デビュー作の
桐島、部活やめるってよ』ですね!
映画も大ヒットして話題になりました。
『チア男子!!』は現在アニメも放映中です。
平成生まれを代表する人気作家と言えるかもしれません。


『何者』も、輝かしい青春時代を
リアルに描いた作品です。
主人公をはじめとする、5人の就活仲間の
プライドや本音のぶつかり合いがテーマ。


『桐島』もそうでしたが、文章がすごく読みやすい。
普段漫画や雑誌しか読まない若い人でも
スラスラ読めちゃいそう。
ラノベにハマってる弟に薦めたいw)

まず、SNSでのやり取りっていうのが
すごく現代っ子っぽいですよね!
文庫版では本文の前に、登場人物たちの
プロフィールがTwitter風に掲載されてます。
本文中のSNSでのやり取りもリアル。
私も若者なので、読んでいて何度も
「あーいるわーこういう奴……」と
思わず声に出てしまいました。

でも、SNSって何でも話せる訳じゃない。

『ほんとうにたいせつなことは、
ツイッターにもフェイスブックにもメールにも、
どこにも書かない。
ほんとうに訴えたいことは、
そんなところで発信して返信をもらって、
それで満足するようなことではない。
(本文より)』

↑帯からの引用です。

それでも、誰にも言えない胸のうちを
吐き出す場所を求めてしまうのでしょうね。
それこそが、「何者」の正体でした。


SNSを日頃からよく利用していて、
近い将来就活を控える私には、
到底他人事には思えませんでした。

特に私の周りには、演劇の世界へ足を
踏み込もうとする若者が多いので、
主人公とギンジの関係は
読んでいて辛かったなぁ。


就活は、
他人と競争し合い、比較される場面。
他人を意識するあまり、つい見栄を張ったり
見下してしまうことがある。
そうして生まれた人に言えない本音が、
膨れ上がって爆発してしまう。
または、爆発しないよう
見えない場所に捨ててしまう。

「今の若者ってこうなんだろう?」
そんな決めつけのような問いかけを
喰らったような気さえします。
しかし、反論も出来ない自分に気づいてしまう。
そのくらいの衝撃がありました。


☆★☆★☆★☆★☆★


なんかすごく重い雰囲気の
レビューになってしまいましたが、
とにもかくにも映画が楽しみすぎる!
あの腹立つ登場人物たちを
今をときめく美男美女が……
想像するだけで涎が出ます(^q^)ジュルリ

また映画見たらレビューしたいと思います!
それでは(ゝω・´★)

映画レビューその4【アリスインワンダーランド 時間の旅】

こんにちは、咲孝です(*´∀`)

今日は映画レビュー4本目!
纏めていきたいと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★


※以下ネタバレ注意※


4本目【アリスインワンダーランド 時間の旅】


父の遺した船に乗って旅をし、
ロンドンに帰ってきた美しい女船長、アリス。
母との再会を喜んだのも束の間、
形見の船を手放すよう迫られます。

そこに現れた青い不思議な蝶、アブソレム。
アリスは彼を追って鏡を通り抜け、
ワンダーランドへたどり着きます。

アリスはワンダーランドで暮らす友達の
マッドハッターと再会しますが、
彼は死んだはずの家族を待ち続け、
過去に心を奪われていました。

過去を変えてハッターの家族を救うべく、
アリスは時間の番人タイムの元へ向かいます。
そして、時を操る装置『クロノスフィア』を
手にしたアリスは……


前作の知識ゼロの完全初見だったのですが、
知れば知るほどドツボに嵌まる、
奥深い世界観。

てっきり絢爛豪華な魔法の国
みたいなのを想像していたのですが、
勇気や決断で未来を切り開いていける、
そんなメッセージを感じました。


そして画面がなんとも色鮮やか!
衣装もメイクも建物も、正に極彩色の世界。
思わず細かいところまで
見入ってしまいました。


ジャングルブックもそうだったんだけど、
実写で人間が演じてるとはいえ
アニメーションみたいなものじゃないですか。
CGとかなんとかとかで動かしてるものが
人間と同じ空間であんなにも存在感を
放つんですね。
ティム・バートンの世界観素晴らしいです。


アリスは本当に強い女性ですね。
友達を救うために時を越えるという
普通の世界ではあり得ないことを、
迷わずやってのけてしまう。
未来に向かって歩き出すアリスに
励まされたような気がします。

女王姉妹は切なかったですねー。
赤の女王の悲しみは
ここから始まってたんですね。
最後に分かり合えてホントに良かった。

タイムさん面白いキャラだったなー(笑)
自ら心臓の時計を止めるシーンは
なんかもう痛々しくて可哀想だった。
ポンコツだけど力をあわせて頑張る
“秒”たちも愛らしかったです(*´∀`)

ハッターホントに良かったね
家族に会えて……(´;ω;`)
マッドだけど純粋なキャラクターは
ただただ好感持てますね。
彼にとってアリスは本当に大事な
友達なんだなぁ……。


あとですね!入場するときに
こういうのを頂いたんですけれども↓

f:id:sea540:20160823205354j:plain

これ、
広げると大判1枚の紙になるんですが、
ストーリーの説明やキャラクターの解説など
色々書いてあってめちゃくちゃ面白い!
「アリス」に隠された7つのメッセージとは?
なんてワクワクしました。

是非映画館で観る際は
チェックしてみてください!


☆★☆★☆★☆★☆★


というわけで、
いつも以上に乱文な気がしますが(汗)

とりあえずこれで
2日間で見た映画のレビューは
以上になります!


最後までご覧頂きありがとうございました。
ではまたお会いしましょう(^o^)/




☆余談★


実はこの映画見に行ったとき、
『ディズニー夏の3大映画キャンペーン』
というのがやってました!

f:id:sea540:20160823210257j:plain

今回紹介したうちのディズニー作品3つ
「アリス」「ドリー」「ジャングルブック
を全部観て、応募ハガキを出すと、
豪華賞品が抽選で当たる!というキャンペーンです。

A賞はなんと、
東京ディズニーリゾートご招待!
応募期間は9/9(金)までだそう!
是非是非チェックしてみてください!
(///ω///)♪


ちなみに私は学生料金だったので、
チケット料金合計\5400以上という
条件が満たせず(苦笑)
この場合3作品の中のどれかを
もう一度観れば応募できます!

相方がペアチケット当たったら
連れてってくれるそうですww


それではまた(ゝω・´★)

漫画レビュー【カカフカカ1~3巻】

こんにちは、咲孝です(`・ω・´)

本日は映画レビューともう1つ、
久々に少女漫画を読んだので、
その感想を纏めたいと思います!

しかも、あまり自分で買ったことのなかった
ちょいセクシーな漫画……(*´ー`*)

ワクワクドキドキで読みましたん!



☆★☆★☆★☆★☆★


※以下ネタバレ注意※


石田拓実【カカフカカ 1~3巻】


最初めちゃコミか何かの無料立ち読みで
冒頭だけ読んで、
「これは……萌える!」と確信したのが始まり(笑)

夜中のテンションに任せAmazon様で
既刊3冊を一気に購入!
期待を裏切らぬ胸キュン具合でした。


いわゆるソフレ(添い寝フレンド)?のお話。
2年同棲していた彼氏の浮気が発覚し、
彼氏宅を飛び出したヒロイン、
寺田亜希(24歳アルバイター)。

しかし、
友人の後釜で入ったルームシェアにて、
中学時代の元カレである本行智也と
まさかの再会。

さらに、イン○になってた本行に
どういうわけか協力を頼まれ、
添い寝&その他もろもろ助力することに……。


いや、分かってるよ。
最終回までに絶対ヤるってことは。
でもでも、この一風変わった、
どこまでがセーフかわからない曖昧な
関係にどきまぎして、
萌えて、楽しんでも良いじゃない。


……と思ってたら最終回を待つまでもなく、
3巻で事実上ヤりました。

やっぱりね。


とまぁ、それはそれとして(笑)
きゅんきゅんすることに変わりはないです。
いまいち本心が分からない本行に対して、
色々勘ぐってどぎまぎする寺田さんが
いじらしい(*´∀`)


本行だけじゃなく、
ルームシェアの住人たちはわりとイロモノ(笑)

「長谷さんクズかよ……やばいな……」
と最初は思ってたけど、
3巻ラストで生い立ちが明らかになると、
ちょっと気の毒な気も。
幸せになってね。

あかりさんは美人です!
もうめちゃくちゃ私のタイプ!
値札シールの話はぐっときましたね。
本行への気持ちを自覚した今、
これからの展開が気になるところ。

肝心の本行はホントに
何考えてるか分かりません!
恋心でないとしたら、
寺田さんに執着するのは何故?

しかし一番の謎は
元住人のりちゃんな気がします(笑)
一体何者なの……
飯野はビジュアル性格共に好みですん。
出番増えて。


寺田さんがルームシェアを始めて
少しずつ成長していくのがわかるし、
それに伴って本行への接し方も
左右されるのがわくわくします。
しかし検査薬の結果が気になる……


☆★☆★☆★☆★☆★


というわけで、
未完結の漫画ということもあり、
今後の展開が楽しみです!

次巻は来年3月に発売予定とか……
ま、待ちきれないっ!

それではまた(^o^)/

映画レビューその3【ジャングルブック】

こんにちは、咲孝です(*´∀`)

今日は映画レビュー3本目!
やっていきたいと思いますん!


☆★☆★☆★☆★☆★


※以下ネタバレ注意※


3本目ジャングルブック


物心ついたときからジャングルで
狼の群れと共に暮らす少年モーグリ
黒豹のバギーラや雌狼ラクシャ、
周りの動物たちに支えられ、
幸せに過ごしていました。

しかし、トラのシア・カーンと出会い、
命を狙われるようになります。
母親同然のラクシャに別れを告げ、
モーグリはジャングルを去ることに。

こうして、
バギーラと共に人里へと向かい、
モーグリの冒険が始まります。

一方、シア・カーンは
モーグリが元いた狼の群れの前に現れ、
群れのリーダーであるアキーラに接触しますが……


今回なんと生まれて初めて、
劇場で3D上映を体験しました(*゜Q゜*)
もう迫力が凄い!地球ドラマ○ックみたい!
バッファローの群れが駆け抜けるシーンなんか
ガクブルでした……。
ディズニーの技術半端ないです。


ストーリーもすごくボリューミーで
魅力的でした!
アニメ版の予備知識とか全くの0で
観たのですが、
まあとにかく試練が次から次へと!
終始ドキドキハラハラでした。


アキーラあまりに一瞬すぎて
えええええ!?(゜ロ゜)
第一印象お気に入りキャラだったので
すごくショックでした……。(´;ω;`)

大蛇のカーさん、
こっちまで動けなくなりそうでした……。
魅惑の朴さんボイス……。

バルーは癒しですねー。
歌が凄く可愛い。
蜂蜜食べたぁいなあ(*´∀`)

キングコンg(((キングルーイは
でかい!こわい!美声!
こういう王様イソップ童話とかに
出てきそうだよね(?)

そしていよいよシア・カーンと対峙するも、
山火事でまたえええええ!?(゜ロ゜)
シア・カーンどころじゃなくない!?
大惨事だよ!?
からのバトルアクションシーンも圧巻。

しかしまあ、
無事にシア・カーンを倒し、
ジャングルも象さんたちのお陰で復旧。
ここの伏線回収が大変善きでした。
そして、モーグリ
またジャングルで暮らすことになったのです。


またエンディングがすごくよかった!
つくづく3Dで見て正解でしたねー。
どこまでも続くジャングルと、
飛び出す絵本風な動物たちが
とってもファンタジーでした。


モーグリは冒険の中で沢山の仲間と出会い、
絆を深めていきます。
ラクシャとの親子愛、グレイとの兄弟愛、
バギーラとの絆、バルーとの友情、
そして、ジャングルの掟で固く結ばれた仲間たち。
動物たちはモーグリが人間でありながらも、
そして人間の恐ろしさを知りながらも、
自分たちの仲間として平等に、
愛情を持って接していました。
それは、厳しいジャングルで彼らが生き抜く
大きな力になるかもしれませんね。


そしてそして余談なのですが、
ジャングルブック、グッズがかなり
クオリティ高かったです!
映画のグラフィックも凄かったけど、
それがグッズにも生かされてました。

クリアファイル買えばよかったかな。
相方がサントラ買ったので
今度会ったとき借りよう。


☆★☆★☆★☆★☆★


というわけで、3本目は以上です。
明日の4本目で、ひとまず
映画レビューはおわりです。

ではでは、最後までお楽しみにv(・∀・*)

映画レビューその2【ペット】

どーも、咲孝です(ゝω・´★)
昨日に引き続き、
映画の感想纏めてこうと思いますん!


☆★☆★☆★☆★☆★


※以下ネタバレ注意※


2本目【ペット】!


飼い主のケイティに可愛がられて
幸せに暮らしていた、
主人公犬マックス。
ある日ケイティは、大きな雑種犬の
デュークを連れて帰ってきます。

ケイティの留守中に
保健所に連れていかれそうになった
2匹を救ってくれたのは、
ウサギのスノーボール。
しかし彼は、“元”ペット達を集め、
自分たちを見捨てた飼い主を懲らしめようと企んでいたのです。

マックスの仲間のペットたちも、
マックスを探して立ち上がり……。


キャラクターがとにかく個性豊か!
飼い主が出掛けたとたん
皆やりたい放題です(笑)
中でもスノーボールやギジェット、レナードなんかは
見た目と中味のギャップが激しいキャラクターですね。

ソーセージ工場のシーンは笑ったwww
あれ歌ってるの宮野さん
なんですね……(笑)
彼の名前が出た瞬間客席も
ざわめいてました!
(ドリーの八代さん登場シーンも
そうでしたがw)
大変な目にあってもどこか楽天的な
マックスたちに癒されました(*´∀`)

とっても楽しく見れたのですが、
ストーリーとしては大人には
ちょっと物足りないかも……。
2日間で見た中で他の3作が
スケールでかすぎたのも
あるとは思いますが。
童心に帰って見られるのが
この作品かなと思います。

余談ですがこの映画、
本編の前にミニオンズの
短編アニメがありました!
とにかく可愛い!笑える!
ちょこまか働くミニオンズたちがコミカルで、
オチもアメリカのギャグアニメらしい(笑)
ミニオンズ初めて見たんですが、
ハマってしまいそうな可愛らしさでした。

そしてこの『ペット』、
2018年に続編が公開されるそうです!
さらに波瀾万丈な冒険物語を期待してます(`・ω・´)


☆★☆★☆★☆★☆★

こんな感じで、明日もお楽しみに!
では(ゝω・´★)