読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

咲孝の徒然

映画や舞台、小説のレビューとか雑談とかメインです。何かの参考に読んで頂き、よろしければコメント等戴けると嬉しいですん。

映画レビューその4【アリスインワンダーランド 時間の旅】

作品レビュー

こんにちは、咲孝です(*´∀`)

今日は映画レビュー4本目!
纏めていきたいと思います!

☆★☆★☆★☆★☆★


※以下ネタバレ注意※


4本目【アリスインワンダーランド 時間の旅】


父の遺した船に乗って旅をし、
ロンドンに帰ってきた美しい女船長、アリス。
母との再会を喜んだのも束の間、
形見の船を手放すよう迫られます。

そこに現れた青い不思議な蝶、アブソレム。
アリスは彼を追って鏡を通り抜け、
ワンダーランドへたどり着きます。

アリスはワンダーランドで暮らす友達の
マッドハッターと再会しますが、
彼は死んだはずの家族を待ち続け、
過去に心を奪われていました。

過去を変えてハッターの家族を救うべく、
アリスは時間の番人タイムの元へ向かいます。
そして、時を操る装置『クロノスフィア』を
手にしたアリスは……


前作の知識ゼロの完全初見だったのですが、
知れば知るほどドツボに嵌まる、
奥深い世界観。

てっきり絢爛豪華な魔法の国
みたいなのを想像していたのですが、
勇気や決断で未来を切り開いていける、
そんなメッセージを感じました。


そして画面がなんとも色鮮やか!
衣装もメイクも建物も、正に極彩色の世界。
思わず細かいところまで
見入ってしまいました。


ジャングルブックもそうだったんだけど、
実写で人間が演じてるとはいえ
アニメーションみたいなものじゃないですか。
CGとかなんとかとかで動かしてるものが
人間と同じ空間であんなにも存在感を
放つんですね。
ティム・バートンの世界観素晴らしいです。


アリスは本当に強い女性ですね。
友達を救うために時を越えるという
普通の世界ではあり得ないことを、
迷わずやってのけてしまう。
未来に向かって歩き出すアリスに
励まされたような気がします。

女王姉妹は切なかったですねー。
赤の女王の悲しみは
ここから始まってたんですね。
最後に分かり合えてホントに良かった。

タイムさん面白いキャラだったなー(笑)
自ら心臓の時計を止めるシーンは
なんかもう痛々しくて可哀想だった。
ポンコツだけど力をあわせて頑張る
“秒”たちも愛らしかったです(*´∀`)

ハッターホントに良かったね
家族に会えて……(´;ω;`)
マッドだけど純粋なキャラクターは
ただただ好感持てますね。
彼にとってアリスは本当に大事な
友達なんだなぁ……。


あとですね!入場するときに
こういうのを頂いたんですけれども↓

f:id:sea540:20160823205354j:plain

これ、
広げると大判1枚の紙になるんですが、
ストーリーの説明やキャラクターの解説など
色々書いてあってめちゃくちゃ面白い!
「アリス」に隠された7つのメッセージとは?
なんてワクワクしました。

是非映画館で観る際は
チェックしてみてください!


☆★☆★☆★☆★☆★


というわけで、
いつも以上に乱文な気がしますが(汗)

とりあえずこれで
2日間で見た映画のレビューは
以上になります!


最後までご覧頂きありがとうございました。
ではまたお会いしましょう(^o^)/




☆余談★


実はこの映画見に行ったとき、
『ディズニー夏の3大映画キャンペーン』
というのがやってました!

f:id:sea540:20160823210257j:plain

今回紹介したうちのディズニー作品3つ
「アリス」「ドリー」「ジャングルブック
を全部観て、応募ハガキを出すと、
豪華賞品が抽選で当たる!というキャンペーンです。

A賞はなんと、
東京ディズニーリゾートご招待!
応募期間は9/9(金)までだそう!
是非是非チェックしてみてください!
(///ω///)♪


ちなみに私は学生料金だったので、
チケット料金合計\5400以上という
条件が満たせず(苦笑)
この場合3作品の中のどれかを
もう一度観れば応募できます!

相方がペアチケット当たったら
連れてってくれるそうですww


それではまた(ゝω・´★)